docomoアンドロイドスマホでの「留守番電話サービス」「伝言メモ」比較、設定、操作方法、伝言の聞き方他解説

Pocket

「留守番電話サービス」「伝言メモ」の違いは?利用方法詳細

NTTドコモのandoroid機種で、不在時や電話に出れない時、相手にメッセージを残してもらう方法は、特別なアプリを使用しない場合には「伝言メモ」もしくは「留守番電話サービス」のどちらかを利用することとなります。

people-2588180_640

 

この二つのサービスは何が違うのか?

利用方法からそのメリット、デメリット、簡単に利用するための操作方法、具体的な伝言の聞き方などを順を追って解説してまいります。

 

ネット動画をスムーズに観たい!爆発的に通信環境を改善したい方へ

「NURO光」はソニーが運営する高速回線サービス、下り最大2Gbpsと世界最速を謳う実力です。

確かにインターネットの感覚が変わることには間違いありません。しかも、意外や安いんですよね。

月額4,980円~ですので、料金的にも大きな負担となるわけではないです。

現状の回線が「フレッツ光」のマンションタイプなどで、速度が出てないと感じるようであれば思い切った乗り換えもありです。

サービスの違いは何?

「伝言メモ」はアンドロイドスマホに標準装備されていて(一部機種を除く)20秒以内の伝言が録音可能。また、ドコモの「留守番電話サービス」は有料のオプション(300円/月)で最長3分の録音が可能です。

一般的な利用であれば敢えて「留守番電話サービス」を申し込む必要はないかもしれません。ただ、ビジネスでスマホを利用しているようなケースで、20秒の伝言メモでは少々不安だというような場合には、「留守番電話サービス」は有効なオプションサービスと言えるようです。

mobile-605422_640

 

「伝言メモ」の大きな特徴としては、着信時に手動で相手に応答する機能があり、瞬時の操作で、「伝言メモ」にメッセージを残してもらったり、あるいは相手が携帯電話からであれば「すぐに掛け直します」等のメッセージを相手に伝える機能などもあります。

ここでは、そんな「留守番電話サービス」「伝言メモ」の比較から、それぞれの設定、操作の方法、メッセージの聞き方や手動での操作等について詳しく解説してまいります。

girl-1848477_640

 

伝言メモ

設定方法

伝言メモを利用するためには、最初に以下のような開始設定が必要です。

「電話」アプリdenwaを開きます。

右上の「︙」をタップ

「通話設定」を開きます。

「伝言メモ設定」をタップ

「メッセージで自動応答」を開き、毎回(設定した秒数で)伝言メモへ相手の着信を飛ばすのか、バイブ/サイレント設定中のみ伝言メモを有効にするのか、着信毎に「手動」で選ぶのかを選択します。

次に「応答メッセージを再生するまでの時間」を設定します。

迷うようであれば15秒程度に設定して様子を見てください。

Photo by imcreator.com

メッセージの再生方法

相手からの伝言がある場合の聞き方です。

「電話」アプリdenwaを開きます。

右上の「︙」をタップ

「通話設定」を開きます。

「伝言メモ設定」をタップ

「受信トレイ」の「録音メッセージ」を開くと録音されているメッセージの一覧が表示されますので、聞きたいメッセージを選んで再生してください。

relaxing-1979674_640

 

着信時に伝言メモへ手動で飛ばす、相手にメッセージを送る方法

相手からの着信中に画面下部に表示される「メニュー(あるいは情報)」をタップします。

そのまま伝言メモへ飛ばしたいときには「伝言メモ」をタップ、相手にメッセージを録音してもらうようアナウンスが流れます。

また、機種によって機能が変わりますが、応答保留や相手が同じスマホであれば「掛けなおします」などのショートメールメッセージ、あるいは自分で入力した文章を送ることも可能です。

 

留守番電話サービス

利用開始設定

NTTドコモが提供する留守電サービスを利用するためには、事前にオプション契約を完了している必要があります。

契約が完了すると、スマホの画面に「ドコモ留守電」のアプリが自動的に表れます。

留守番電話サービスの利用を開始するにはまずは設定が必要です。

「ドコモ留守電」のアプリを開きます。

【1】アイコンをタップします。

手順1の画像

【2】注意事項を確認。

手順2の画像
【3】留守番電話サービスセンターへの接続のための必要事項を確認します。

手順3の画像
【4】通話の発信と管理を許可。

手順4の画像
【5】伝言メッセージの送信元と電話帳を連携させるため、必要事項を確認します。

手順5の画像
【6】連絡先へのアクセスを許可。

手順6の画像
【7】みえる留守電機能について確認。チェックボックスにチェックすると、全てのメッセージが自動的にテキスト変換されます。
使ってみるとこれが意外と便利です(いちいち再生なくても大まかな内容が読み取れる)。ぜひ使ってみてください。

手順7の画像

手順8の画像

利用が開始されたら、次に詳細設定です。

 

留守番電話サービス呼び出し回数、時間他設定方法

留守電に切り替える呼び出し秒数の設定やその他操作が行えます。

設定には「電話」のアプリdenwaを開きます。

実は私も散々探したのですが、詳細設定は「ドコモ留守電」アプリで設定するのではないんです(不思議)!

 

「電話」のアプリdenwaを開いたら、右上の「︙」をタップ

「ネットワークサービス」→「留守番電話サービス」を開きます。

こちらの画面でサービスの一時停止や、再開、呼び出し時間秒数の設定などが行えます。

留守電サービスでは伝言メモのように相手からの着信時に手動で留守電サービスへ飛ばすような機能はありません。利用環境に合わせてしっかりと設定をしておきましょう。



 

留守番電話サービスダウンロード設定方法

「ダウンロード設定」について少々詳しく掘り下げていきます。

この設定をしておかないとメッセージを聞くためにいちいちセンターへ接続しなければならなくなりますので注意が必要です。

また、ダウンロード機能を利用する際は別途パケット通信料がかかりますのでWi-Fi環境で利用されることをお勧めします。

今度は「ドコモ留守電」アプリです。

手順1の画像

 

手順1の画像

【1】右上の「︙」をタップ。

手順2の画像

【2】「設定」をタップ。

手順3の画像

【3】「メッセージダウンロード機能利用設定」。

手順4の画像

【4】「利用する」にチェックをいれて、「設定」をタップ。これで設定は完了です。

※「利用しない」に設定すると、従来の留守番電話(1417に発信して再生)に切り替わります。

 

audio_01

 

留守電メッセージの再生方法

留守電に録音されたメッセージを聞くには、「ドコモ留守電」アプリを開き、一覧表示されている中から聞きたいメッセージをタップして再生してください。

手順1の画像

余談ですが、圏外などでドコモ留守電アプリにダウンロードできないようなケースもあります。念のため時々留守番電話センターに接続して確認しておくと聞き逃しがありません。

ドコモ留守電アプリで保存できる伝言メッセージは最大100件までです。また、圏外などでドコモ留守電アプリにダウンロードできなかった伝言メッセージは、録音から72時間経過後、留守番電話センターから削除されますので注意が必要です。

 

「伝言メモ」「留守番電話サービス」の使い分け|まとめとして

「留守番電話サービス」はあくまでも月額300円の有料のオプションです。20秒の録音ができて無料で使える「伝言メモ」で十分といった利用者の方が多いでしょう。

また、「留守番電話サービス」はパケット通信料も発生し(Wi-Fi利用で回避可能)、センターへ接続したりと何かと手順も多く、ガラケーからそのまま継承されている「留守番電話サービス」は今一つ使い勝手が良いとは言えないサービスです。

しかしながら、ビジネスなどで利用するような場合、例えば顧客からの伝言を受ける際20秒の伝言では少々不安がある、大量のメッセージを受ける必要がある(伝言メモは概ね10件程度まで、機種によって違う)、みえる留守電機能を利用してテキスト化したいなどのケースでは「留守番電話サービス」の活躍するシーンはまだまだ広いと言えるはずです。

 

どの動画配信サービスに加入しようか、迷っている方はいませんか?

それならずばりU-NEXT<ユーネクスト>がお薦め!

こちらから体験入会できます。

unext

まずは31日間無料で視聴できます。

おしゃれなjblのブーストスピーカー

これ一台でご自宅のテレビに驚くほどの臨場感が生まれます。

h2

自宅のテレビがスタジアムに!

 




Pocket

SNSでもご購読できます。

古いオーディオの買取り、処分、ご相談

main_base_590

世界最速!これでDAZN(ダゾーン)も快適に視聴!!

コメントを残す

*