ホームベーカリーで突然パンが膨らまなくなった時の対処方法

Pocket

なぜ?突然膨らまない私のパン!

日々焼き続けているパン、突如膨らまないパンができてしまった原因は、ほぼ十中八九室温が高いからです。

日々うまく焼けていたのに突然膨らまないパンができた。昨日はうまく焼けたのに…

そんな状態でもまず疑うべきは気温(室温)です。水の量を減らしたり、粉を変えてみたり、イーストが古いのか、はたまた機械の故障か、あれやこれや疑う前にまずは室温を確認してみてください。

girl-1064658_640

 

米粉、残りごはんでパンが焼ける優れもの!

 

膨らまないパンは突然に!

私は割と日当たりのよい東京のマンションの2階で暮らしています。

鉄筋コンクリートの遮蔽性が良い建物で、室温もそれほど大きく外気には影響されにくい造りです。

それでも、そんな環境下でパンを焼いていても、ある日突然膨らまないパンの焼ける日が訪れます。それはずばり5月です。私はパンにとっての「魔の5月」と呼んでいます。ゴールデンウイークの頃から夏の季節がまあパンにとって試練の日々となるわけですね。

bread-534574_640_r

 

兎にも角にも室温

もし皆さんが似たような条件、春先の都下での生活をされているのであれば、右往左往する前に部屋の冷房を効かせてパンを焼いてみてください。出来ればエアコンの風が直接当たるような場所にホームベーカリーをセットできればベストです。

そして、その時いつもより水の量を少しだけ少なくして、できればクラッシュアイスを混ぜた水で焼くことをお勧めします。

こちらは刃の取り扱いには注意ですが、お手入れも他の食器などと一緒に洗える大きさのクラッシャーです。

10年のパン焼き歴

私は足掛け10年、ホームベカーカリーも実に4台目に突入、日々家族が食べる毎朝の食パンを焼いています。

関連記事「ホームベーカリー購入の前に。あなたは本当に使いこなせますか?

 

ところがやはりあるんですね、パンの膨らまない時期が。決まって始まりは5月です。パンにとっての「魔の5月」と呼んでいます。

devil-2028624_640

 

とにかく暑いのは苦手

真冬などは多少粉の量を間違えようが、イーストを適当に入れようがほとんど焼き上がりに影響がありません。

でもパン焼き、ホームベーカリーは暑いとだめです。

具体的には室温が22度を超えてきたら要注意、5月頃から湿度も上がってきますので見た目の温度以上にパンにとっては過酷な季節となってきます。

ice-cream-cone-1274894_640

 

それでもだめなら

もし、冷房を聞かせた部屋でパンを焼いても状態が変わらない時、疑う順番は、まずはイーストが古くなっている、次に機械の故障です。

機械の問題の場合には羽根が空回りしていることもよくありますので、その際は機械自体ではなく、パンケースの不具合、ケースの交換で対処できる場合もあります。

くじけずに、めげずに頑張りましょう。

皆さん、どうぞ良いホームベーカリーライフを!

 

筆者も日々使っている最新のお薦めの一台はこちら

お味についても様々なコンテンツや口コミでも折り紙つき、外皮のパリッとした固さと中のしっとり感のバランスが非常に良いです。








Pocket

SNSでもご購読できます。

古いオーディオの買取り、処分、ご相談

main_base_590

世界最速!これでDAZN(ダゾーン)も快適に視聴!!

コメントを残す

*