筆者(自由人カズ)のプロフィール紹介

1965年生まれ、「好きなことだけを徹底してやる」をモットーとする自由人。

都内の賃貸マンションで、妻子との3人暮らし。

50歳オーバーにして現役バドミントン選手、シニアの部2017年度東京都代表。

Jリーグ創設以来の「鹿島アントラーズ」の熱狂的なファン。

群馬県内の公立高校卒業後に上京、アルバイトを含めて20以上の職種を経験、大手精密機械製造会社総務部、高級ステーキハウスコック、車両陸送会社ドライバー、リゾートホテル支配人、最終的に15年余り務めた不動産管理会社を辞め、2008年43歳の時インターネットビジネスで起業。

超超零細企業を9年余り経営する中、好奇心が収まらず、飽きっぽく、超負けず嫌いで自己否定が恐ろしく強かった自分の性格を持て余し、もがき苦しみまくった若きあの頃の体験やエピソードが無駄ではなかったと知ることとなる。

株式会社パワーポジション代表取締役。

中古オーディオ機器を中心に、さまざまな品物を国内外に販売。海外ではebay、国内では主にヤフオク、Amazonに出店。

実にまったりとした経営ながら、オリジナルのネットショップを含め、ブログ制作、アフィリエイトなどの収入を合わせて、2017年度現在年商3,000万円を売り上げている。

 


自分がこれまで星の数ほども失敗してきたことや、わずかながらでも養っているものをこの場で出し惜しみなく披露したいと思ってます。

それは、次の世代の方に向けて、何かの助けとなったり、ビジネスを始める上でのヒントになることを純粋に願っているからです。

どんな人でも50年生きれば50年生きてきただけの様々なストーリーがあります。そんな場面を垣間見ていただくことで、これから起業を目指す方や、独立を志す方、また何か共感していただくことで、このブログを読んでいただいたすべての方の何かの役に立てればと願っています。

カズ


 

スポンサー広告