2020年度天皇杯サッカーをテレビで見る方法 | ダゾーンでは見れない天皇杯中継の視聴方法

Pocket

記念すべき第100回大会 2020年度天皇杯(全日本サッカー選手権大会)のテレビ放送

2020年の全日本サッカー選手権(天皇杯)、テレビでの放送、中継はスカパーおよびNHKBSで1回戦から3回戦の注目試合を放送、ラウンド16以降はスカパーにて一部録画も含めて全試合が放送されます。
tennouhai_ball

 

NHKでは毎回1試合のピックアップ放送ですので、お気に入りのチームの試合が見たいとなると、どうしてもスカパー!との契約が必須となります。

ちなみにですがJリーグのリーグ戦を一手に放送しているDAZN(ダゾーン)での中継はありませんのでお気を付けください。

スカパーとのご契約はこちらから、実質「サッカーセット」での契約方法のみとなります。過去の試合、特番など豊富なラインナップが用意されています。

 

 

スムーズな動画が見たい!爆発的に通信環境を改善したい方へ

「NURO光」はソニーが運営する高速回線サービス、下り最大2Gbpsと世界最速を謳う実力です。

確かにインターネットの感覚が変わることには間違いありません。しかも、意外や安いんですよね。

月額4,980円~ですので、料金的にも大きな負担となるわけではないです。

現状の回線が「フレッツ光」のマンションタイプなどで、速度が出てないと感じるようであれば思い切った乗り換えもありです。

 

2019令和元年の天皇杯もいよいよ準決勝

ラウンド8を終えての組み合わせは以下の通りとなりました。

tennoh_04

 

こけら落としとなる新国立競技場での元日決戦に向けて、最後の戦いが繰り広げられます!

 

契約方法は実質サッカーセットのみ

天皇杯のテレビでの放送は、スカパーおよびNHK BSで1回戦から3回戦の注目試合を放送、ラウンド16以降はスカパーにて一部録画も含めて全試合放送されます。

好きなチームの試合を見たいとなった場合には、どうしてもスカパーの「サッカーセット(2,980円“別途基本料421円”)」の契約が必要となります。

これはサッカー放送チャンネル「スカサカ!」「 スカチャン1,2,3」を見る方法がサッカーセットしか選択肢がないためです。※個別の番組選択や「セレクト5」で割安にチョイスすることはできません。

参考記事「スカサカ! スカチャン1,2,3を見る方法 | スカパー! サッカーセット以外の選択肢はなし

ご契約はこちらから

 

DAZN(ダゾーン)では放送されない

2017年度からJリーグのリーグ戦については、DAZN(ダゾーン)で全試合放送されていますが、リーグ戦以外の天皇杯、ACL、ルヴァンカップはDAZN(ダゾーン)では放送されません。

天皇杯を含めたリーグ戦以外の試合をテレビで観戦するには、スカパーとの契約がどうしても必要となります。

参照記事「Jリーグ(リーグ戦、ACL、ルヴァンカップ、天皇杯)の試合をテレビで見る方法と料金シミュレーション

tv-1271650_640_r

 

決勝戦の会場は新東京国立競技場に決定!

去年は埼玉スタジアム2002で行われた決勝戦、2019年度(2020年元日)の会場は、なんと東京新国立競技場に決定されました。

国立競技場での天皇杯決勝は第93回大会以来6年ぶりとのこと。

JFAの発表によると、2019年11月末に完成予定の新国立競技場にとっては、同試合が対外的に行う初めてのスポーツ競技大会、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの運営準備に向けて組織委員会におけるオペレーションの確認なども行われるとのことです。

shinkokuritsu

 

負ければ終わりのトーナメント方式、J1 18チーム、J2 22チーム、アマチュアシード1チーム(今年は法政大学)、都道府県代表47チームの全88チームでの激しい戦いが繰り広げられます。

2019年度の日程

【1回戦】5月25日~5月26日 *アマチュアシードチーム、都道府県代表チーム出場
【2回戦】7月3日~7月10日 *J1、J2チーム出場
【3回戦】8月14日(水)
【ラウンド16(4回戦)】9月18日(水)
【準々決勝】10月23日(水)
【準決勝】12月21日(土)
【決勝】2020年1月1日(水・祝)  会場:東京/国立競技場

ドロー組み合わせ詳細は以下のページで確認できます。

JFAオフィシャルHP

football-1419954_640

 

2018年度は浦和レッズが優勝|まとめとして

2018年度の天皇杯決勝では浦和レッズと横浜Fマリノスが対戦、激戦の末浦和の勝利、優勝と同時にACLの出場権も獲得しました。

アマチュアからプロが一堂に介すこの大会、毎回波乱にとんだ下剋上も楽しみの一つ、今年はどんな戦いが繰り広げられるのか目が離せません。

元日の真新しい新国立競技場での決勝戦、この場所に足を踏み入れるのどのチームとなるのか各チームのモチベーションも例年以上、一層の盛り上がりを期待したいところですね。

 

どの動画配信サービスに加入しようか、迷っている方はいませんか?

それならずばりU-NEXT<ユーネクスト>がお薦め!

こちらから体験入会できます。

unext

まずは31日間無料で視聴可能です。

 

おしゃれなjblのブーストスピーカー
これ一台でご自宅のテレビに驚くほどの臨場感が生まれます。

h2

自宅のテレビがスタジアムに!

2019年度シーズンのJリーグ、リーグ戦を見るためには、ほとんどのご家庭でAmazon Fire TV Stickを利用することとなります。

Pocket

SNSでもご購読できます。

古いオーディオの買取り、処分、ご相談

main_base_590

世界最速!これでDAZN(ダゾーン)も快適に視聴!!

コメントを残す

*