Jリーグのユニフォームのスポンサー名が面白い

Jリーグを観ていると、地域に根差したチーム作りということもあり、意外なスポンサーや、インパクトのある名前のプリントがユニフォームに入ってたりしますよね。

ヴァンフォーレ甲府です。

kofu_r

穀物を扱うメーカーのようです。

ご飯がおいしい!って感じですね。

“Jリーグのユニフォームのスポンサー名が面白い”の続きを読む

Jリーグのリーグ戦は実質AmazonでDAZN(ダゾーン)を見ることになります|ダゾーンまとめ

Jリーグ、DAZNをテレビで見る方法

今ご家庭にあるテレビで、最も簡単にJリーグを見る方法は、まずDAZN(ダゾーン)に加入、その後Amazon(アマゾン)プライムに加入、fire TV stickを購入してテレビに挿す、ごく簡単に言ってしまえばこれだけです

大多数のご家庭では、この方法だけでJリーグをテレビで見ることができます。

C5fO8ixVAAEu608

“Jリーグのリーグ戦は実質AmazonでDAZN(ダゾーン)を見ることになります|ダゾーンまとめ”の続きを読む

痩せっぽちの悩み part2 胃下垂の恐怖

世の中には様々なダイエット方法があって、本が売れて、器具が売れて、ダイエット産業は驚くほど活況ですねえ。

中には、本当かよ!と耳を疑うような眉唾な品物なども売られてますよね。寝てるだけで痩せる布団とか…

でもそんな中で、“どうやったら太れるのか”と悩んでいる人にとっては、その言葉は世論の大勢と真っ向から対立してしまって、ただの皮肉でしかなくなってしまうのですね。

Photo from pixabay.com
Photo from pixabay.com

“痩せっぽちの悩み part2 胃下垂の恐怖”の続きを読む

クリスマス。でも、ケーキ、高すぎません?

はっきり言います。

お店で売っているケーキのお値段、高すぎませんか?

クリスマス目前、ふと入った(ちなみに妻の誕生日がクリスマス直前なもので…)小奇麗なケーキ屋さん。

ミニチュアのように精密ななケーキたちが、ショーケースの中に並んでます?

そして、その前に遠慮がちに立てられた値札。

ん?

はて?

こんなにするんですかあ、まじで?

私の昼食の値段より高いじゃないっすかああ!!

dessert-352475_640_r

“クリスマス。でも、ケーキ、高すぎません?”の続きを読む

痩せっぽちの悩み part1

貧乏性という言葉がありますね。

この意味は、

「けちけちして大らかになれない性質。細かいことにくよくよする性質。」goo辞書出典

とのことですが、んー、どうも私のことのようですね、お恥ずかしながら。

Photo by pixabay.com
Photo by pixabay.com

“痩せっぽちの悩み part1″の続きを読む

Jリーグ鹿島アントラーズを応援し続けるということ Part5

2016年12月18日CWC(FIFAクラブワールドカップ)決勝戦、鹿島アントラーズ対レアル・マドリード戦。

結果は2-4、2-2のスコアから延長戦にもつれ込んだものの、クリスチアーノ・ロナウドにこの日ハットトリックとなる2点を立て続けに奪われ鹿島は敗戦、準優勝という結果に終わりました。

以下はJリーグ創設以来鹿島アントラーズの試合を見続け、応援し続けている私の独断と偏見によるプレイヤーレビューです。

07

“Jリーグ鹿島アントラーズを応援し続けるということ Part5″の続きを読む

Jリーグ鹿島アントラーズを応援し続けるということ Part4

2016年12月18日、Jリーグ鹿島アントラーズは、CWC(FIFAクラブワールドカップ)決勝戦でレアル・マドリードと対戦しました。

横浜スタジアムに6万8千人を集めたこの試合の結果は2-4、2-2のスコアから延長戦にもつれ込んだものの、クリスチアーノ・ロナウドにこの日ハットトリックとなる2点を立て続けに奪われ鹿島は敗戦、準優勝という結果に終わりました。

01

“Jリーグ鹿島アントラーズを応援し続けるということ Part4″の続きを読む

Jリーグ鹿島アントラーズを応援し続けるということ Part3

1993年のJリーグ発足以来、私は鹿島アントラーズの大ファンです。

なんといってもチームカラーの赤、あの真紅の赤が大好きです。

浦和レッズの赤とは、品も格も違いますね。おっと、本音を言ってしまいましたが。

過去記事

Jリーグ鹿島アントラーズを応援し続けるということ Part1

Jリーグ鹿島アントラーズを応援し続けるということ Part2

 

02

“Jリーグ鹿島アントラーズを応援し続けるということ Part3″の続きを読む

東京で冬にスタッドレスタイヤに履き替えてるということ

私、ほぼ毎日車を運転しています。

もちろん、バスやタクシーの運転手ではないのですが、通勤に、仕事に、家族の用事にも一台の乗用車を使ってます。

仕事では買い付けで東京及び近県を走り回っています。最も起業した当初は、まさかこんなに車に乗ることになるとは思ってもみませんでしたけどね。

今では新米のタクシーの運ちゃんより、数段都内の道には詳しいですよ。

sweden-104689_640_r

“東京で冬にスタッドレスタイヤに履き替えてるということ”の続きを読む

ワンペラぶろぐ | 恐怖のブラックサンダーチョコレート

ある朝、コンビニのレジの横でコーヒーのドリップ待ちをしていた時のことです。

ちなみに、最近のコンビニのコーヒーはいけますねえ!
前記事「世の中のコーヒーのレベルが格段に高くなった話 | 日曜ぶろぐ

Photo from pixabay.com
Photo from pixabay.com

レジのおじさんがお客さんに「33円です」と言ってました。

33円?

そんな値段の商品あるの?と、少々驚いてレジの上を見ると、トーサンの「ブラックサンダーチョコ」が一つ。結構ないい大人の男性が買ってました。

で、もっと驚いたのが、その人黙って1万円札出したのですね。

33円で、10,000円札です。

まあ、違法ではないですが、結構勇気ありますね。私なら、ビビリですので、1万円でごめんなさい程度は言うことでしょうけど。

おじさん明らかにムッとしてましたが、何も言わずにお釣りを9,967円渡してましたよ。本当にありがとうも言いませんでした。

んー、なんだかなー、コミュニケーション不足のような気がしますね。

それではまた。

black_thunder_02

 
スポンサー広告